ユーチューバーみたいなカッコいいオープニングを無料で作る方法

この前なんとなくYoutubeを見てたら、有名なユーチューバーの共通点に気が付きました。

それは…そう、カッコいいオープニングです。

日本ユーチューバー界のレジェンド、ヒカキンももちろんオープニングを持っていますし…

screenshot-at-dec-06-15-31-39

海外ではてきとうなマイクラYoutuberなんかもみんなオープニングを持っています。

有名ユーチューバーになる第一歩としてぜひとも自分のチャンネルにカッコいいオープニングを持ちたいという人もいるはずです。

しかし動画会社にオープニングを依頼するのは高そうだし面倒くさそうですよね。恐らく上のヒカキンのオープニングだってこんな見た目ですが10万くらいは掛かっているはずです。

そこで今回は誰でも簡単に、しかも無料でカッコいいYoutube用オープニングを作る方法について解説していきます。

作れるオープニング

そういうわけで作ったオープニングがこちらになります。

いい感じですね。日本語に対応していないため、全てローマ字にする必要があります。

無料で作れるオープニングは全部で8種類あり、テンプレートによっては好きな画像や文字を埋め込むことが出来るので、こういうのも作れます。

自分のロゴを持っている人はこうやってロゴを埋め込んだバージョンも作れるのでいいですね。

さて、早速どうやって作るのかについて解説していきましょう。

使うサイト

今回使ったサイトはFlixpressです。

流れとしては、このサイトにたくさんある動画のテンプレートをまず選び、そのテンプレートに文字や画像を設定し、サイトがレンダリングしたものをダウンロードする事になります。

ただ、海外のサイトであるため全部英語です。しかしご安心を!TOEIC100点の私が英語が読めない人でも分かるように動画を出力するまでの手順を作っておきました。

アカウント登録

まずはアカウントの登録が必要です。アカウントの登録をするにはまずFlixpress公式サイトに行き、GET STARTED FOR FREEをクリックします。

screenshot-at-dec-06-15-34-23

ユーザーネームや名前の入力画面に移るので、ここで上からユーザーネーム、名前、名字、メールアドレス、パスワード、パスワードの確認の順番で入力していきます。

screenshot-at-dec-06-15-34-37

入力が終わったら規約に合意する、そしてI’m not a robotにチェックを入れます。

全てが完了したらRegisterをクリックしましょう。

うまくいけばメールアドレスの確認画面に推移します。

screenshot-at-dec-06-15-36-07

自分のメールボックスをチェックして、メールが来ているかどうかを確認しましょう。

このようなメールが届いているはずです。

screenshot-at-dec-06-15-36-40

Click here to verify your accountをクリックし、アカウントを承認していきましょう。

アカウントの登録が終わったらプランの確認です。

左から無料プラン、月額購読プラン、プランごと購入プランとなります。
screenshot-at-dec-06-15-37-07

Sponsored Link:

今回は無料プランで行くので1番左のFree Planを選びます。

すると「無料プランを選びたいみたいだけど有料プランのほうがいいよ〜?」みたいなダイアログが出ますが、無視して左側のSign Upをクリックして無料プランに登録します。

screenshot-at-dec-06-15-37-29

するとテンプレート一覧のような画面に推移すると思うので、SHOW ONLY FREE TEMPLATESにチェックを入れます。

screenshot-at-dec-06-15-39-05

これにより無料プランで使えるテンプレートのみが表示されるようになりました。

無料プランで使えるのはこの8種類となります。有料プランに変えればさらに大量のプランが使えるようになりますが、とりあえずは無料プランのこれでいいでしょう。

screenshot-at-dec-06-15-39-22

マウスカーソルを合わせるとそれぞれのプレビューが表示されるので、気に入ったものをクリックしましょう。

クリックされたテンプレートはこのような大画面でもう一度プレビューが行われるので、満足がいくテンプレートであるなら右下のCustomize nowをクリックしましょう。

screenshot-at-dec-06-15-40-37

カスタマイズ画面では入れるテキストや画像の編集が行なえます。

今回はテキストのみのテンプレートを選んだので、いじれるのはテキストと色のみとなります。画像つきのテンプレートを選んだ場合はコレに加えて画像のアップロード画面が開きます。

screenshot-at-dec-06-15-46-50

左側のTEXT部分に入れたい文字を入れていきます。ローマ字にしか対応していないので気をつけましょう。

完了したら右下のPreviewにチェックを入れて、右下端のRender Previewをクリックします。

するとレンダリングが始まるので、レンダリングが終わるまで待ちましょう。レンダリングが終わるとものすごくそっけない英語のメールが届きますが、混んでいなければ3分もかからずにレンダリングは終わるはずです。

screenshot-at-dec-06-15-48-01

レンダリングが終わったら右下のView My Ordersをクリックします。

My Ordersではこのようにレンダリングが完了したビデオが並んでいるはずなので、先程作ったビデオをクリックしましょう。

screenshot-at-dec-06-15-48-23

作った動画のプレビューが再生されるので、品質に文句がないなら右下のPlace Orderをクリックしましょう。

screenshot-at-dec-06-15-47-30

もう一度レンダリング作業が入るので、先程の手順を繰り返しMy Ordersでレンダリングを待ちます。

次にMy Ordersで自分の作ったビデオをクリックすると、動画だけが流れ始めるので右クリックして保存を選択します。
screenshot-at-dec-06-15-49-08

これで終わりです。あとはYoutubeにアップロードするなり、自分の動画に組み込むなりましょう。

ひと月350円の有料版では8つのテンプレート以外にも、文字が空から落ちてきて地面を破壊しながら登場したり、ロボットがブロックの中から文字を発掘したりなどさらにカッコいいテンプレートもいくつかあるので、本気でやるならこのような有料プランも試してみるといいかもしれませんね。

Flixpress公式はこちら

シェアする

フォローする