ゲーミングPCの買い時はいつか

ゲーミングPCをかおうとすると聞こえてくるのがこの言葉「今は時期が悪い…」

たしかにiPhoneやゲーミングPCは買う時期を間違えるとかなり悲惨な目にあいます。私の友達がiPhone5Sの発売一週間前にiPhone5を買っていましたが、その翌週に5Sが発表された時は周囲の国全てに攻められた秦国の人よりも深い絶望を感じているような顔をしていました。

ゲーミングPCももしかすると同じようなことがあるのでしょうか?いつ買うのが最もお得で情強なのか?今回はそんな疑問に答えていきましょう。

ゲーミングPCの買い時とは

ぶっちゃけて言ってしまうとゲーミングPCの買いどきというのは例外を除き自分が買いたいと思った時こそが買い時です。こういってしまうと元も子もないように見えますが…実はこれにはちゃんとした理由があるのです。

ゲーミングPCというのはCPU、メモリ、グラフィックボード、HDD、電源、マザーボードのような数々のパーツから成り立っています。それぞれのパーツはもちろん定期的に新しいものが発表され、そのたびに性能もグッと向上しています。まるでiPhoneの新型のようですね。

それではそれら全部の新型が発表された時期にゲーミングPCを買えば一番オトクで情強なんじゃないかと言われると実はそうでもありません。というのもあたらしいPCパーツが発表される時期というのは完全にバラバラだからです。

CPUの新作が出たころにはグラフィックボードが古いものとなり、グラフィックボードの新作が出た頃にはCPUが型落ちとなっている…HDDの大容量化を待っていたらメモリが古くなっている…というのは日常茶飯事です。

結局のところ、どのタイミングでゲーミングPCを買ってもそれぞれのパーツは新作でない事が多いのです。だから例外を除き買いたい時が買い時と紹介したわけです。

逆に言うなら例外だけは絶対に避けるべきとも言えます。

買い時の例外

ゲーミングPCの買い時の例外とは何でしょうか?

私はこの例外を「新しいパーツが発売開始される直前」と考えております。ゲーミングPCというものは新しいパーツが販売開始され、搭載された直後が1番性能がいい代わりに高く、次のパーツが販売開始・搭載されるまで徐々に値段を下げていきます。

必然的に新しいパーツが販売開始される直前が一番安くはなるのですが…そのタイミングが1番損なのです。

なぜなら…パソコンの新しい世代のパーツというものは、ちょっとした値引きではカバーできないPS3→PS4に匹敵するレベルの性能差があるからです。

つまり、12万のパソコンを10万で買うより、新作パーツが出るまで待って12万のフルプライスで新世代のパーツが搭載されたパソコンを買ったほうがお得というわけですね。

なのでゲーミングパソコンを買うときは自分の必要なパーツがいつ出るかについてだけは調べておくといいでしょう。

私がおすすめするのはグラフィックボードの新作が販売された時期でのゲーミングPCの買い替えです。PCでゲームをするのであれば一番重要視したいのはグラフィックボードですからね。

グラフィックボードというのはNvidiaやAMDが出している例えばGTX1070のようなPCパーツであり、このパーツは主に3Dの描画を司っています。このパーツに新しくていいものを使えば重たい最新ゲームもきれいなグラフィックで遊べるわけです。

このグラフィックボードはPCパーツであるため、定期的に新しいものが発表・販売されています。このグラフィックボードが新しいものに切り替わるタイミングでゲーミングPCを買えば少なくともゲーム面ではもっとも新しくていいものを持つことが可能となるわけです。

Sponsored Link:

グラフィックボードの新作はいつ販売?

グラフィックボードは例えばNvidiaならだいたい2年に1回毎に新作を発表しています。

2014年は例外でしたが2012年にはGTX600シリーズ、2013年にはGTX700シリーズ、2014年にはGTX900シリーズ、2016年にはGTX1000シリーズを販売開始しています。

新しくゲーミングPCを買いたいのであれば、この番号が繰り上がるタイミングで買うのが最もいいと言えるでしょう。

2017年7月現在主流なのはGTX1000シリーズですが、どうしてもグラフィックボードの新作を積んだゲーミングPCが欲しいのであればGTX1100もしくはGTX2000(まだどう呼ばれるか不確定)シリーズの登場を待つといった感じですね。

ただし、新しいグラフィックボードがいつ発表・販売されるかというのはまったくもって予想不可能です。

例えばGTX600シリーズは2012年の3月、GTX700シリーズは2013年の4月、GTX900シリーズは2014年の9月、GTX1000シリーズは2016年5月に販売開始されました。

「1年毎もしくは2年毎の3〜9月に発売される」とした場合、次世代グラフィックカードが出るのは2017年3月〜9月、もしくは2018年の3月〜9月となりますが…あまりにもアバウトすぎて予想にすらなっていません。

だいたいもう2017年7月になっていますが次世代グラフィックカードがもうすぐ出るという噂は全く出てきていないので正直次がいつ出るのかは私もわかりません。

ぼんやりとした情報としては2018年の3月とかじゃないか…みたいな噂はありますが…2017年の夏に出るという噂もあったくらいですので正直あてになりません。

とりあえず2017年7月現在、一番新しいグラフィックカードはGTX1050、GTX1070といったGTX1000シリーズとなっています。いまゲーミングPCを買うときはこれが搭載されていればまあ外れではないでしょう。

GTX1000シリーズの次であるGTX1100もしくはGTX2000シリーズはいろいろ噂はありますが…やはり2018年の1月にCESにて発表、3〜5月販売というのが現実的な予想でしょうか。

仮に1月発表5月発売だったとした場合、1月からは凄い勢いで在庫処分の値下げ競争が始まるはずなので1・2月くらいは逆にある意味買いどきかもしれません。ただ、3月くらいになったら買うのは我慢しましょう。

CPU規格の切り替え時も買い時

パソコンの計算機能を司っているのはCPUというパーツです。ゲーミングパソコンはゲームをするものなので、基本的には3Dゲームの描写能力を決めるグラフィックカードの切替時に買い替えるのが1番です。

しかし…もし何らかの理由、例えばCPUへの依存度が高いマインクラフトの工業MODやCities Skyliesをメインに遊ぶ場合、もしくはゲーム配信や動画編集をメインにパソコンを使おうと考えている場合はCPUが新しくなるのに合わせて買うのもいいでしょう。

CPUはPCパーツの中でもちょっと面倒くさいパーツで、CPUをつけるソケットがCPUと一致していなければ付けることが出来ません。3DSのカートリッジがDSに刺さらないのと同じですね。

このソケットもまただいたい2年毎に更新されており、そのたびに新しくて早いCPUが登場しています。もしCPUを重視してゲーミングPCを買おうと考えているのならこのソケットが更新されたタイミングで買うことをおすすめします。

2017年の7月現在最新で主流のソケットはLGA 1151(ちょっと前の最新CPU用)、LGA 2066(高いけどとにかく早くて新しいCPU用)、Socket AM4(話題のRyzen用)となっています。

まとめ

ゲーミングPCは例外を除き買いたい時が買い時です。

新しいグラフィックカードが出る直前を除き、いつでも買いどきなので欲しくなったら買いましょう。

ただ、次世代グラフィックカードと旧世代グラフィックカードではその性能に雲泥の差があるため、新しいグラフィックカードが出る直前は絶対に避けましょう。

シェアする

フォローする