The Division向けおすすめPC

もうすぐ発売になりますね〜 UBISOFT期待の新作ことThe Divisionです。

TPSシューター+ハクスラRPG+DayZ+ソーシャルが合体した新しいタイプのゲームで、ベータ版をプレイしたファンからはTPS版ボーダーランズだとか、いやいやDayZに近いだとかいろいろ言われています。

どちらにせよ敵を撃って撃って撃ちまくってアイテムを集めて集めて集めまくってレベルを上げて上げて上げまくるといった一つの目標に向かって猪突猛進するようなゲームを求めていた人には垂涎モノのゲームかもしれません。

さて、このディビジョンですが…最新のAAAタイトルだけあってかなり重たいことでも有名です。今回はディビジョンを最高設定で遊んでも耐えられるようなスペックを持ったPCをおすすめしていきましょう。

maxresdefault (4)

推奨スペックと最低スペック

まず気になるのは推奨スペックと最低スペックですね。

最低スペック

OS: Windows7以降

CPU: Core i5-2400かAMD FX-6100以上

メモリ: 6GB以上

グラボ: GTX560/GTX760かHD 7770以上

DirectX: Version 11

HDD: 40GB以上

推奨スペック

OS: Windows7以降

CPU: Core i7-3770かAMD FX-8350以上

メモリ: 8GB以上

グラボ: GTX970かR9 290以上

DirectX: Version 11

HDD: 40GB以上

ついに来てしまいましたね…メモリ4GBでは足りない時代が…

スターウォーズバトルフロントなんかもたしか推奨メモリ8GBでしたよね。ここ数年は推奨メモリといったら多くても4GBというのが普通でした。たぶんもう5年かそれ以上は推奨メモリといったら4GBだったような気がします。

ところが2016年になっていきなり必要最低メモリに6GB以上を要求するゲームが増えてきました。古いパソコンを持っている人はメモリだけでもアップグレードする必要があるかもしれません。

ディビジョンをやりたいから新しくPCを買う人も、パソコンを買う際にメモリを増設してくれるよう別に注文する必要があるかもしれませんね。

おすすめパソコン

最高設定でプレイしたいなら

ディビジョンを最高設定でプレイしたいのであればおすすめはこのガレリアXFでしょう。

ガレリアXF
g_kts_410 CPU i7-6700
グラボ GTX970
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
ストレージ SSD250GB

Sponsored Link:

HDD2TB

価格 149,980円〜

ガレリアXFはもはやディビジョンのために生まれてきたのかと思うくらい全てのスペックがディビジョン向けになっています。

まずCPUのi7-6700ですが、これはディビジョンの推奨スペックであるi7-3770よりも強力ですが、値段を跳ね上げるほど強力ではありません。

具体的にうとi7-3770はベンチマークスコア9340で32,000円、i7-6700はベンチマークスコア9960で33,000円となっています。

たまにゲーミングPCは値段を上げるためかCPUだけが異常に高いものになっていたりしますが、ガレリアXFはそんなことはなく、ディビジョンにピッタリのスペックを提供してくれています。

また、グラフィックカードもピタリディビジョン推奨のGTX970で、メモリも8GBとなっています。もはやディビジョン推奨PCといっても過言ではないですね…!

とりあえずプレイしたいなら

ディビジョンはやりたいが、さすがに15万以上も出すのはキビシいという人にはこのPCがおすすめです。

ガレリアDT
g_kts_410 CPU i5-6500
グラボ GTX960
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
ストレージ HDD1TB
価格 94,980円〜

CPUもグラボもガレリアXFと比べると月とスッポンですが、それでもツボはおさえています。

ガレリアDTでディビジョンを遊ぶ場合、CPUもグラボもUBISOFTが定める最低スペックよりも1割以上ベンチマークスコアで上回っています。つまりガレリアDTを買えば高設定では遊べなくとも、低〜中程度の設定で遊ぶことが可能ということです。

また、メモリが8GB搭載されているのもいいですね。メモリは出来る限り同じメーカーの同じ型番のものを使うべきと言われており、その理由から気持ち多めに積んでおいたほうがいいとも言われています。

例えばメモリが4GBしか搭載されていなかった場合、今後のAAAタイトルをプレイするためにメモリの増設をする必要が出てくるのですが、そうなると違うメーカーの違うメモリを混合させて使うことになります。

別にそれで大きな問題が起きるということもあまり多くはないのですが…それでも違うメモリを混合させて使うのはあまり推奨される事ではないので…最初から8GB搭載されているというのは今後パソコンを改造したいと思った時に効いてくるはずです。

鍵屋で買ってお得

ちなみに、The Divisionは鍵屋で買うとお得です。具体的に言うと6000円近くで買うことが出来ます

Steamとかで買うと8000円以上しますからね…当サイトではそこから更に安くなるg2a用のクーポンも紹介しているので、興味があるならそちらも御覧ください。

シェアする

フォローする