ゲーミングPCは分割ローンで購入できるか

ゲーミングPCは欲しい!

でもどうせ買うならガレリアXFとかガレリアZIみたいな贅沢の限りを尽くしたゲーミングPCが欲しい…けど20万をキャッシュで払うほどのお金の余裕はない…

という人のために今回はゲーミングPCとローンについて解説していきます。

ゲーミングPCはローンで買えるか

結論から言うと買えます。

ゲーミングPCを扱っているBTOサイトは基本すべて独自の分割払いに対応しています。独自といっても基本はJACCSの委託ですけどね。家賃みたいに。

「でもローンなんて怖い…」なんて思ってる人、ちょっと待って下さい!ゲーミングPCをローンで買うと毎月どれくらい支払うことになるのか下で計算しているので、ちょっとだけ読み進めて見てください。

分割払いだと総額はどう増える?

実際にどんな感じにローン払いになるのか例を挙げてみましょう。

例えばドスパラの場合、購入時にお支払い方法の指定で「JACCSショッピングクレジット」を選ぶと分割払いが可能になります。

Screenshot at Jan 27 16-38-37

この状態で注文を完了させるとJACCSのサイトで分割回数や支払先などを指定することになります。

支払回数を多くすればするほど毎月の支払額は少なくなっていきますが、その分金利と総支払額は増えていきます。自分が毎月支払える限界の量くらいになるよう支払回数を調節しましょう。

ドスパラの分割払い手数料はこんな感じになっています。たま〜に手数料無料キャンペーンもやっていますが、基本的にはこの手数料と考えていいでしょう。

1回払い・分割払い
分割
回数
1 3 6 10 12 15 18 20 24
2.00% 3.20% 4.42% 7.00% 8.31% 10.29% 12.29% 13.64% 14.80%

さて、この手数料の時、実際のひと月あたりの支払額と総支払額はどうなるのか、例えばいま高めのゲーミングPCがほしいならとりあえず選んどけ感の強いガレリアZVで計算してみましょう。

CPUIntel Core i7-8700K
グラボGeforce GTX1070Ti
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:240GB
価格199,980円〜

果たして支払総額や手数料などを入れるとどうなるのでしょうか…?

20万のパソコンを1年かけて分割払いする場合

仮に20万円のパソコンを1年かけて分割払いする場合、以下のようになります。

  • ひと月の支払額:17,400円
  • 総支払額:209,120円
  • 手数料:9,120円

一月17,400円で最高級のゲーミングPCが手に入る…1日あたりで換算すると600円です。スタバでコーヒーを飲むのをやめるだけでゲーミングPCが手に入るわけですね。…なんかベストな例えではないような気もしますが、どっちにせよひと月17,400円はちょっとグラつきますね。

手数料も1万円を切っているので、これくらいなら…という気になってしまうような気もします。

ちなみに…最新AAAタイトルをやり続けるのであれば2年に1度パソコンを買い換えるのが1番満足度が高いと言われています。

パソコンの性能はムーアの法則にのっとって2年で2倍になるので、そのタイミングを狙って買い換えるのが1番いいというわけですね。また、ゲーミングPCのグラフィックカードもそれくらいの周期で販売されているため、新しいグラフィックカードが搭載されたゲーミングPCをその都度買い換えればゲームの画質が低いと嘆くことは完全になくなります。

なので、今度は2年かけて分割払いする場合も計算してみましょう。

20万のパソコンを2年かけて分割払いする場合

  • ひと月の支払額:9,600円
  • 総支払額:232,280円
  • 手数料:32,280円

総支払額が更に増えますが、ひと月当たりの支払額はさらに減ります。早く支払って総額を抑えるか、それとも長く支払ってひと月の支払額を減らすかは自分の財布事情次第ですね。

もちろん早く払うほうが圧倒的にお得なのですが、ひと月9,600円くらいで20万円のゲーミングPCが買えるという悪魔の囁きが聞こえます。

これが車みたいな非常に高いものだと20万円くらい違ってきたりするので安く済む方を選びがちなのですが、ゲーミングPCのような比較的安いものだと悩まされますね。

分割する場合の支払い方法

さて、仮に分割払いするという事になった場合、どのようにして支払いをするのでしょうか。ゲーミングPCを扱うBTOサイトでは、分割払いをする場合は大体の場合ジャックスを間に挟んでの契約となります。

ジャックスで契約した場合、支払い方法は銀行からの口座引き落としとなります。都市銀行・地方銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行・ネット銀行など幅広く対応しているようです。

支払日は毎月27日で、ボーナス払いを選択した場合は夏は6・7・8月いずれかの27日、冬は12・1月いずれかの27日となります。

ショッピングクレジットを受ける資格

一口にローンといっても、実は誰でも受けられるわけでは有りません。

まずショッピングクレジットローンを組むには19歳以上である事が前提条件となります。18歳未満はそもそもローンを組むことが禁止されています。

また、19歳以上でも審査があります。

審査というのは何かというと、お金を貸す側が「この人は1年ローンで12ヶ月連続でお金を振り込み続けてくれるのか?」ということを調べるわけです。

ローンを組むということはすなわちローン会社が先にお金を払ってくれるということになります。ローンをくんだ人はローン会社が建て替えてくれたお金をローン会社に毎月払っていくわけですが…

もしあなたが途中で支払いをいきなり辞めて失踪した場合、ローン会社は先払いした金額分損をしてしまうわけです。

だからローンは先に審査をして、これからお金を貸す人間が貸したお金をちゃんと返してくれる人間かどうかを調べるわけなのです。

審査について

loan_sanc

基本的にローン審査では何が行われるのかというと、今からローンを組もうとしている人が過去にお金を借りて、完済したことがあるかどうかについてが調べられます。

ローン屋では申し込みの審査要請があると、信用機関というところに問い合わせをして、その人にお金を貸しても大丈夫かどうかを調べます。信用機関にはその個人がこれまでにお金をどれほど借りてどれほど返したが書いてあるため、それを基準に審査に通すかどうかを考えるわけです。

例えば今までプロミスか何かで30万の借金をして完済したAさんと、お金を借りたことがないBさん、そして過去にプロミスで借りたけど踏み倒したCさんがいるとします。

Aさんは少なくとも30万借りて返済したという履歴があるので、とりあえず返済はするタイプの人間であることが伺えるため、審査はまず間違いなく通るでしょう。

次に過去に踏み倒したことがあるCさんですが、まあ間違いなく審査に通らないでしょう。常識的に考えて借金を踏み倒すようなやつにお金を貸すのは自殺行為ですからね。

そしてこれまでにお金を借りたことがないBさんですが、実はお金を借りたことがないBさんは審査に通るか微妙なラインとなっています。なぜかというと、お金を借りたことがないというの人はイコール返済実績がないと捉えられてしまうため、この人にお金を貸しても帰ってくるか計りかねると判断されてしまうからなんですね。

ただ、ゲーミングPCを今から買おうなんていう若い人には人生これまでに借金なんかしたことがない人も少なくないはずです。しかしご安心を。実は日本人で18歳以上なら人生のどこかで必ず借金をしています。

それは…携帯端末の購入のときです。実はスマホを購入する歳、裏ではこの人にお金を貸してもいいかの審査が行われており、その審査に通っているからスマホを持てているのです。

今ではほぼ定着している「携帯電話の月賦払い」ですが、これは言い換えるなら借金です。日本では早ければ小学生、遅くても高校生までにはこの携帯端末の月賦払いを始めるわけですが、このローンの情報は実は信用機関に送られています。

明細をよく見ると通信料+携帯端末代金を請求されているはずです。携帯料金を月1万円近く払っている人は通信料+返済金が請求されているわけですね。

実質ゼロ円だとか、端末料金の割引なんてものの裏にはこんなカラクリがあったわけです。安くiPhoneを手に入れられるから別にいいんですけどね。

さて、この通信料の支払もローンの返済と日本ではみなされているため、過去に携帯を月賦で購入し完済した、つまり2年支払い続けた人間は比較的ローン審査の上では信用のおける人間とされるわけです。

逆に言うとこれまでスマホの代金を踏み倒したりなんかしている人は「お金を借りたのに返済しなかった」とみなされてしまうため、ローンの審査に通らなくなったりします。まあスマホの代金を踏み倒すなんて人はそんなにたくさんはいないと思われますが、もししていた場合はこれからの人生ハードモードになるので気をつけましょう。

仮にこれまでの人生いちどもスマホを月賦で買ったことがないとしても、学生は優遇されるのでこれまでお金を借りたことがなくても審査に通りやすいとも言われています。逆にヤバいのは中年でしかもお金を借りたことがない人です。

このようなタイプの人間はかわいそうなことに、これまで借金をしたことがない、つまり潔白なのにもかかわらずそれが仇となって何の審査も通らないみたいな感じになっているみたいです。

ただ、審査の難易度だけを考えた場合、もしかしたら正直楽天カードの審査の方が簡単な可能性があります。18歳以上なら楽天カードを作っておいてそのカードで買ったほうが楽かもしれません。

楽天カードは「職業にスナイパーと書いても普通に審査に通った」と言われているくらい審査が楽と言われているので、案外BTOサイトの審査よりも楽天カードの審査の方がイージーかもしれません…?!

審査時間はどれほど掛かるか

審査時間はサイトに寄ってまちまちですが、最短で即日、最長で5日前後となっています。

例えばドスパラなんかは当日〜翌日と明記されています。

どうしてサイトに寄ってこんなに差が出てくるのかはわかりませんが、もしかしたらドスパラは審査を早くしてもらうためにジャックスにたくさんお金を払って優先権かなんかを買っているのかもしれませんね。推測ですけど。

大学生や高校生は分割払いの審査に通る?

ゲーミングPCが一番欲しいけど一番お金のない歳、それが中学生・高校生・大学生です。

ひと月2万円弱を1年間払うことによって20万円のゲーミングPCが手に入るというのなら、バイト代でも稼げそうなのでぜひともそうやって買いたいという学生は日本にはワンサカいることでしょう。

しかし果たして学生がゲーミングPC分割払いの審査に通るなんて事はあり得るのでしょうか?

答えは…年齢によるです。このようなショッピングローンの審査を受けられるのは基本、高校生を除く18歳以上で、18歳以上20歳未満の未成年は親の承諾が必要と相場が決まっています。

実際、ジャックスのサイトにも審査の対象は高校生を除く18歳以上、未成年は親の同意が必要と書いてあります。

余談ですが、日本では2022年から成人の年齢が18歳になるので、2022年からは親の同意はたぶん必要なくなります。

なので、中学生や高校生でゲーミングPCを分割で買いたい場合は親を説得する必要があります。果たして20万のPCを分割で買いたいから代理で手続きしてくれと言って納得する親を持つ人がどれほどいるのかはわかりませんが…

というかそれに納得するような親は20万くらいぽんと出して、子供にお金を貸すような気がします。

クレジットカードの分割払い

分割払いと言えばクレジットカードの分割払いで支払うのもいいですね。

クレジットカードを持っていれば、デフォルトで分割払いオプションがついているのでわざわざJACCSのサイトに行って手続きをする必要がありません。

支払いも自動的なのでとにかく楽です。その代わり金利が高めに設定されているので、合計支払額は高くなってきます。例えば楽天カードとかは12回払いで金利は14%となっています。

楽天カードだとポイントとして20万のパソコンならだいたい2000円くらいは帰ってきますが…やはり金利が高めというのは少し引っかかりますね。面倒臭さをとっても安く上げるか、楽さをとって高い金利を取るかという感じです。

リボ払いもアリ

クレジットカードの場合、リボ払いができるのもいいですね。リボ払いとは月々の支払額を一定にできるクレジットカード会社のサービスで、通常は支払額÷支払回数で月々の支払額が割り出される所、リボ払いでは自分でいくら払うかを指定できます。

たとえば月5000円しか出したくないなら月々5000円の支払いだけで済ますことも出来ます。その分手数料はかさむ上支払い期間も伸びていきますが…。

25万のPCを月5000円で支払いたければ50ヶ月以上かかりますからね。50ヶ月というと約4.2年です。

4・2年サイクルでゲーミングPCを買い換えるというのもナシではないと思います。今最最最先端のゲーミングPCを買った場合、4・2年後には恐らく最新のゲームが設定中くらいで快適に遊べるくらいになっているので、そこら辺のタイミングで買い換えればかなり快適にPCゲーム生活を送れるはずです。

また、リボ払いは悪徳なところだと手数料を別途に請求せず、支払総額に含めてしまうので酷いクレジットカード会社でリボ払いを選ぶと無限に支払い続けることになります。

楽天カードのリボ払いだと手数料が別途に請求されるので無限に支払い続けるということは無くなります。

そもそもリボ払いの問題というのは、生活費などの支払いの全てがリボ払いになってしまう事であります。毎月の生活費を全てリボ払いにしていたら借金が無限に積み上がっていくのは当たり前ですよね。

しかし今回のように、大きな買い物を1個のみリボ払いにするのであれば毎月の支払額が5000円〜増えるだけとなり、何の問題も起きないはずです。

とりあえず月々の支払額を◯◯万円以上出せないという人はクレジットカードのリボ払いも考慮してみるといいでしょう。

BTOサイトの独自のローンで買うか、クレジットカードを作ってクレジットカードの分割払いで買うかはとりあえずおいておき、どんなゲーミングPCを買うか考えてみては如何でしょうか…

CPUIntel Core i7-8700K
グラボGeforce GTX1070Ti
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:240GB
価格199,980円〜

うーん…20万のパソコンが月1万となると安く見えるのは数字のマジックとは分かっていっても…月1万くらいなら…と悩んでしまうのが人の性…まさに悪魔の囁き

20万のパソコンを2年間、1万円づつ払い続けて購入し、新しいグラフィックカードが出たらそれを取り付けて寿命をさらに2・3年延長…5年使ったらまた2年払いで新しいCPU&グラフィックカードが搭載された最新ゲーミングPCを買うというサイクルもありですね。