初心者向けゲーミングPC

ゲーミングPCが欲しいが、初心者だから右も左も分からない…

初めてゲーミングPCを買いたいけれど、まったくもってどうしたらいいのかわからない。

そんな人のために今回は初心者のためのゲーミングPCについて解説していきます。

初心者がゲーミングPCを買うなら

初心者でゲーミングPCをどう選んだらいいのか分からないという方こんにちわ。

今回は初心者の人がどうやってゲーミングPCを選んだらいいのかについて解説していきましょう。

一般的に初心者がゲーミングPCを購入する際、重要視するべきはグラフィックカードの一点のみとなります。

本来ゲーミングPCというのはCPU・グラフィックカード・メモリ・マザーボード等といった様々なパーツから成り立っているのですが、初心者の場合グラフィックカード以外が何であるかを確認する必要はありません。

グラフィックカードというのはパソコンの中に入っている、ゲームをどれくらい綺麗に描写できるかを決めるパーツです。このグラフィックカードが高級であればあるほどゲームをより綺麗に早く快適にプレイできます。

グラフィックカードについて知っておくべきこと

初心者がゲーミングPCを買うときにはグラフィックカードだけ気をつけておけばいい事は分かった…じゃあ具体的にどう気をつけておけばいいのでしょうか?

初心者がグラフィックカードについて知っておくべきこと、それはグラフィックカードの最新作が何なのかという点のみです。

グラフィックカードはパソコンのパーツなので、iPhoneのように定期的に新作が発売されています。基本的には1.5年くらいのサイクルで性能が1.25倍以上違うものが発売されています。

例えばいま主流のグラフィックカードは「GTX10XX」で、それ以前の主流のグラフィックカードは「GTX9XX」でした。XXの部分はバージョンによって変わってきます。

さて、このGTX10XXの最高級バージョンはGTX1080という名前で、前世代のGTX9XXの最高級バージョンはGTX980という名前で売りだされていました。

それぞれのグラフィックカードの性能は以下のようになっています。

  • GTX1080:12,276
  • GTX980:9,744

性能に約1.25倍の差が付いていますね。1.25倍くらいだとあまり変わらなさそうに思えるかと思えるかもしれませんが、ゲーミングPC業界で1.25倍の差と言ったら亀とウサイン・ボルトくらいの差があります。

この数値が高ければ高いほど処理の重たい綺麗なグラフィックを持ったゲームが動かせるのですが、GTX1080では恐らく超最新作であるBF1を下の画像くらいの完全最高設定で動かせますが、GTX980が搭載されているパソコンではそれは出来ないでしょう。

3090602-vcvvxwm

さて、もしこのグラフィックカードのバージョンや性能についての知識がなかった場合、同じ値段を出しても1世代前のグラフィックカードが搭載されているゲーミングPCを買ってしまうなんて事があり得ます。

もしくは来月になったら最新のグラフィックカードが搭載されたゲーミングPCが出るのにすぐに買ってしまって超後悔…なんて事が起こるわけです。

そのためにも初心者はぜひともゲーミングPCを買うとき、グラフィックカードだけ知っておくべきというわけです。

現在最新のグラフィックカード

そういうわけで現在一番新しいグラフィックカードについて教えておきましょう。

今一番新しいグラフィックカードはGTX10XX系列のグラフィックカードです。2016年5月に販売が開始されました。

恐らく次世代であるGTX1100シリーズが出てくるのは2017年12月とか、ヘタすると2018年までズレこむ可能性があるので…2017年10月くらいにこの記事を読んでいないのであれば自信を持ってGTX10XXシリーズの搭載されたパソコンを選びましょう。

この系列のグラフィックカードには今のところ3つのバージョン違いが用意されています。

  • GTX1080:高級品で性能も一番高いが値段も一番高い。
  • GTX1070:1080には劣るがその分安く、性能あたりの値段が高めでコスパがいい。
  • GTX1060:1070よりはるかに劣るがその分とても安い。

こんな感じです。

GTX1080搭載パソコンが欲しければ22万、GTX1070搭載パソコンが欲しければ16万、GTX1060搭載パソコンでいいなら14万あれば購入できます。

はじめてのパソコンとしては個人的には値段のわりに性能が高いGTX1070搭載パソコンを購入するのがおすすめですが、お金がないならGTX1060でもかなりいい体験が出来るでしょう。

GTX1080は物凄く強力なのですが、コスパを無視して性能を取っているためお金が余って仕方ない…みたいな人以外手を出すのはやめましょう。そんなにお金があるならGTX1070搭載パソコンを買ってモニターを3枚くらい買った方が快適な生活を送れるかもしれません。

BTOサイトの選び方

BTOサイトとはBuild to Orderの略で、オーダーメイドのパソコンを作って売ってくれるサイトの事を指します。

昔はゲーミングPCは自分でパーツを集めて自分で組み立てたほうが安上がりだったのですが、最近ではBTOサイトに頼んでパソコンを作ってもらって送ってもらう方が安く安心で主流になっています。

初心者がゲーミングPCをBTOサイトから買うなら意識すべきことはただ1つ。保証です。

パソコンは普通滅多なことで壊れたりはしませんが、万が一壊れた時…初心者の場合絶体絶命のピンチに陥ることは間違いありません。

パソコンというのは大抵の場合何もしていないのにどこかが壊れることが多く、原因の特定が非常に困難です。

原因の特定をするにはまずグラフィックカードを外して起動してみて、メモリを1枚減らして起動してみて、電源を交換して起動してみて…と、どのパーツが壊れて起動しなくなっているのかを確認する必要があるのですが、恐らくこれが出来る初心者はあまりいないでしょう。

そこで保証の出番というわけです。

正直保証やその質はどこで受けてもそこまで大きい違いは有りませんが、個人的にはドスパラはいいと思います。

その理由は…ドスパラはパソコンのアップグレードサービスをしているからです。そう…パソコンのアップグレードサービス。初心者なら絶対に知っておきたいサービスです。

初心者とパソコンのアップグレード

パソコンというのはアップグレードが可能です。パソコンの中身は先程も言ったとおりCPU、メモリ、グラフィックカード、ハードディスクといったパーツで構成されています。

Sponsored Link:

それらのパーツをより高価、もしくは最新のものに載せ替えるとパソコンの動作が早くなり、ゲームも快適になるのです。

パソコンはだいたい3〜4年もすると最新のゲームを高い設定で動かすのが厳しくなってきます。

そのため、最新ゲームをグラフィック設定が高い状態でプレイしつづけたい人はグラフィックカードなどのアップグレードをする必要が出てくるのです。

ですが…グラフィックカードをアップグレードするにはパソコンの裏のケーブルを抜き、パソコンを開けてグラフィックカードを引き抜いて、新しいグラフィックカードを挿し直す必要があります。

自作PCをしたことがある人にとってはなんてことはない事なのですが、初心者には原発の運用をするレベルで未知の技術と感じるかと思われます。

そもそもグラフィックカードが何なのかわからないので、どのグラフィックカードにすればいいのかすら不明な人もいるでしょう。

そこで役立つのがドスパラがやっているアップグレードサービスですね。

Screenshot at Jan 21 13-16-29

ドスパラやっているパソコンなんでも相談所ではパソコンのアップグレードを代行しています。

このサイトではパーツすらドスパラが選んでくれます。つまりアップグレードしたいと注文すれば、パーツ選択から取り付けまでやってくれるわけです。

さらに、ドスパラの会員なら工賃が半額になるのもいいですね。

パソコンの規格という罠

アップグレードサービスがあるなら、最初は5万くらいのパソコンを買って次々にアップグレードしていけばいいのでは?と考える人も居るかもしれません。

しかしそれは大きな間違いです。パソコンには規格という罠があるからです。

パソコンには規格というものがあります。PS3のゲームはPS4で遊べないように、ニンテンドー64のゲームはスーパーファミコンで遊べないような感じで、◯◯年に作られたパソコンには最新のパソコンパーツは搭載できないということがあるのです。

パソコンの値段は4万から30万までかなり広いレンジがあるので、まず4万のパソコンから初めてあとからアップグレードサービスでアップグレードして行くのが1番効率が良さそうと思うかもしれませんが…

安いパソコンは規格も古いことが多いのでアップグレードサービスでもアップグレード出来ない可能性があるのです。

10万くらいのパソコンなら最新の規格をふんだんに使ったパソコンが手に入るので、今後4年くらいかそれ以上は最新のパーツにアップグレードし続けていくことが出来ます。

将来のことも考えると、初心者は特に最新の規格を使ったパソコンを購入するといいでしょう。そして必要があればアップグレードサービスを使ってパソコンをアップグレードしていきましょう。

初心者用おすすめPC

先程も熱弁しましたが、初心者がゲーミングPCを選ぶときはグラフィックカードだけに注目しましょう。

BTOサイトではゲーミングPCを買うとき、中身を微妙にアップグレードしたり出来ますが、あんまりする必要はありません。それでも気になる人向けにゲーミングPCの買い方と構成の変え方のすすめでも解説しています。

さて、私がおすすめする初心者向けゲーミングPCは以下の3つです。

ガレリアXT

ガレリアXT
kt_410-3-300x263
CPUIntel Core i7-6700
グラボGeforce GTX1060 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージSSD:500GB
HDD:2TB
価格151,980円〜

ガレリアXTはGTX1060が搭載されています。一番安くて性能も低い最新のグラフィックカードですね。

性能も低いとは言いましたが、くさっても最新のグラフィックカードであるためそれでもかなり強力な性能を備えています。

少し古いマインクラフトやLoLといったゲームはもちろんのこと、最新であるFallout4やウィッチャー3、GTA5にBattlefield 1だって余裕でプレイできるはずです。ただ、物によっては最高設定でプレイは出来ないでしょう。

ガレリアXF

ガレリアXF
kt_410-3-300x263
CPUIntel Core i7-7700
グラボGeforce GTX1070
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:2TB
SSD:500GB
価格164,980円〜

ガレリアXFは当サイトのゲーミングPCおすすめランキングで1位になっているゲーミングPCです。

搭載されているグラフィックカードはGTX1070こと、値段のわりに性能がやたら高いグラフィックカードです。

正直言うとガレリアXTを買うのに14万を出せるなら、性能だけを見た時、あと2万貯めてガレリアXFを買ったほうが圧倒的にお得だと思います。

GTX1070と1060で性能を数値で比べるとこんな感じになります。

  • GTX1070:11,704
  • GTX1060:9,051

約1.3倍の差があります。先程も言いましたが、ゲーミングPC業界では1.3倍の差といったらアインシュタインとミジンコ並の差があるので、たった2万円の差ですが体感できるグラフィック性能の差は確実にそれ以上であると断言できます。

予算の都合上その2万はどうしても出せない…という人も居るかもしれませんが…出来ることならどうにか工面してこっちを買うとさらに快適なゲーミング生活が待っているはずです。

ガレリアZG

ガレリアZG
kt_410
CPUIntel Core i7-7700k
グラボGeforce GTX1080
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:3TB
SSD:525GB
価格219,980円〜

ゲーミングPCで今のところ王座に付いている最強のグラフィックカードがGTX1080です。

値段も王者級で、グラフィックカード1枚で10万円以上してきます。

もちろん性能は高いのですが、その分がゲーミングPCに転嫁されてGTX1080が搭載されているゲーミングPCはなんと22万円もします。

22万あればルンバが…まあ何個か買えますね。16万で買えるGTX1070搭載パソコンにさらに6万追加してGTX1080搭載パソコンを買うべきかどうかと言われると正直言って微妙です。

確かにGTX1080は最強グラフィックカードではあるのですが、1070との数値の差はこんな感じです。

GTX1080:12,809

GTX1070:11,704

約1.09倍ほどしか差が開いておりません。確かにゲーミング業界で1.09倍の差はスターバックスとドトールくらいの差はあるのですが、それでもこの差に6万円の価値があるか?と言われると微妙でもあります。

どうせなら1個3万円の144Hzの高級ゲーミングモニタを2個とガレリアXFの方が快適な気がします。

ただ、今のところ最強のゲーミングPCであることでは間違いないので、もしお金が無限に余ってるだとか、親がいくらでも出してくれるというのであればガレリアZGを選んでもいいでしょう。

GTX1060搭載で10万を切るパソコンがあればそれを1番おすすめしたいのですが、今のところはまだ無いので…初心者ならば上の3つのどれかを選んでおけば失敗は絶対に無いでしょう。

シェアする

フォローする