GTX1070かGTX1070Tiか

最近ゲーミングPCを買おうと調べ始めた人は、GTX1070Tiという製品が販売開始されたのに気づくかもしれません。

実はこれはついこの間(11月2日)に販売開始されたばかりの超最新グラフィックカードなのです。ただ、超最新とはいえ世代交代並みの圧倒的な処理性能があるかと言われると別にそうでもなく、どちらかというと最上位モデルとその1個したのモデルの差を軽く埋めるために出てきたちょっとニッチなモデルとなっています。

そんなことより気になるのはGTX1070搭載パソコンを買うならGTX1070Ti搭載パソコンを買ったほうがオトクなのかどうかですよね。今回はそんな疑問に答えていきます。

GTX1070とGTX1070Tiでスペック比較

PCgamerのGTX1070とGTX1070Tiでベンチマークスコアを出した記事を参考にしてみましょう。

フルHD・ミディアム設定で

  • GTX1070Ti:183FPS平均
  • GTX1070:167.8FPS平均

約16FPS、10%近い差がついています。ちなみに、同じ記事内のテストでGTX1080は193.2FPSを叩き出していたので、GTX1070Tiは本当の本当にGTX1080とGTX1070の間を埋めるために生まれてきたグラフィックカードと言えるでしょう。

GTX1080は高いけど、GTX1070よりはもうちょっと性能が高いゲーミングPCが欲しいというニッチな考えを持っていた人にとっては朗報でしょうか。

GTX1070かGTX1070Tiか

グラフィックカードだけを買う場合

性能だけ見るとGTX1070Tiの方を買ったほうが良いように思えますが、価格面ではどうでしょうか。

実は…価格面を見るとGTX1070Tiはまだ買いではありません。

ここに61,980円のグラフィックカードと、59,940円のグラフィックカードがありますが、片方はGTX1080でもう片方はGTX1070Tiとなっています。

高いほうがGTX1080かと思いきや…じつは安い方がGTX1080となっています。PCパーツはアスクの呪いにより販売直後は本来の相場+1〜2万となるというのが恒例となっているからです。

そういうわけで今からグラフィックカードを買おうと考えている人はちょっと待って4万9千円前後くらいまで値段が下がるのを待ったほうがいいかもしれません。

PCを新調する場合

PCを新調する場合はどうでしょうか。最初からGTX1070が搭載されたパソコンを買うのが良いのか、それともGTX1070Tiが搭載されたパソコンを買うのが良いのか…?

グラフィックカード以外同じ性能のパソコンを見て比べてみましょう。

こちらはGTX1070搭載パソコンです。

ガレリアFor Honor + Ghost Recon Wildlands 推奨PC MF
kt_410
CPUIntel Core i7-7700
グラボGeforce GTX1070
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:250GB
価格154,980円〜

価格は154,980円となっています。

一方こちらは同じCPU・HDD容量・メモリ容量だけどグラフィックカードだけがGTX1070Tiとなっているパソコンです。

ガレリア MV
kt_410
CPUIntel Core i7-7700
グラボGeforce GTX1070 Ti
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:250GB
価格164,980円〜

価格は164,980円、つまり1万円の差というわけですね。1万円追加して10%の性能アップを取るか、1万円節約してそのお金で良いモニターやヘッドセットを買うか…?微妙な所ですね〜

GTX1060の3GB版・6GB版の時と違って、一概にはどちらの方が良いとはいえないでしょう。ゲーミングPC業界で10%の差といったら孫悟空とベジータくらいの差があるので悩みどころです。

どれくらいゲーミングPCにお金を出せるかによってギリギリのラインを狙うのがいいでしょう。ちなみに、GTX1070Tiを選ぶのであればガレリアXFを選んだほうがお得です。

ガレリアXF
kt_410-3-300x263
CPUIntel Core i7-7700K
グラボGeforce GTX1070
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:500GB
価格164,980円〜

こちらの場合、+3000円でCPUがさらに強力&オーバークロック可能な物に置き換わります。オーバークロック自体は簡単ですが、したくなければしなくてもそのままで強力なのでこっちえを選んでおきましょう。

GTX1070Tiは時期が悪い?

個人的には、GTX1070Tiはちょっと出す時期が微妙な気がします。というのも…

まだ第8世代CPUが十分に供給されていない

Intelが来たるAMDの脅威に怯えて出した低価格高性能のCPUこと第8世代のIntel CPUですが、このCPUの供給がまだ十分になされていません。

新しくゲーミングPCを購入するのであれば、CPUは可能な限り新しい世代のものにするのが正解です。2017年11月時点ではそれはインテルの第8世代ことCoffee Lakeとなるのですが、このCPUは新しすぎてまだ供給が追いついていません。

本来ならGTX1070Tiくらいの性能ならCPUはCPUはi5-8400あたりだと思っているのですが、CPUの供給不足からかまだ8400が搭載されているパソコンの販売は見られません。

それなら最新で供給量も比較的多いi7-8700KとGTX1070Tiのパソコンを買えばいいじゃないと思うかもしれませんが…

CPUIntel Core i7-8700K
グラボGeforce GTX1070Ti
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:240GB
価格199,980円〜

なんとi7-8700Kと1070Tiの組み合わせのパソコンは19万円近くします。これがi5-8400ならおそらくは16万前後の価格に出来るはずなので、ちょっと高めと言わざるをえません。

それに、そこまでお金があるのなら8700KとGTX1080Tiの組み合わせのパソコンを買ったほうが絶対に良いですからね。25万円くらいしますけど…

そういうわけで、GTX1070Ti搭載パソコンを買うのなら、第8世代CPUが搭載されていて、価格が16万前後の物が出てくるまで待ったほうが良いでしょう。

また、私がGTX1070Tiが時期が悪いと考える理由はもう一つあります。それは…

GTX1170の登場が近い…かも

今年の1月には2017年5月に出ると言われ、今年の5月には8月に出ると言われ、8月には12月に出ると言われ続けているnVidiaの次世代グラフィックカードことGTX1100番台ですが…

さすがに来年の5月までには何かしらの発表があるはずです。ゲーミングPCの買い時の記事でも書きましたが、

  • GTX600シリーズは2012年の3月
  • GTX700シリーズは2013年の4月(13ヶ月後)
  • GTX900シリーズは2014年の9月(17ヶ月後)
  • GTX1000シリーズは2016年5月(20ヶ月後)

に販売開始されました。

2017年11月時点で前回の販売から18ヶ月となります。2018年5月時点では24ヶ月後となりますが、これまでの周期から見てもこれくらいの時期には販売開始されているはずです。逆に2年経っても販売されていなかったらnVidiaの技術者たちが神隠しにあっていないかどうか確かめる捜索隊を結成するべきと言ってもいいくらいです。

仮に2018年5月にGTX1170が販売されるとした場合、GTX1070Tiの寿命はたったの6ヶ月と言う事になります。短くはありませんが、グラフィックカードの販売スパンのことを考えると決して長くはありません。

6ヶ月後に出るグラフィックカードがそんなに違いすぎる性能なはずがないと思うかもしれませんが、グラフィックカードは1世代またぐと、同じ価格帯でこれくらい性能がかわるので…

  • GTX1070:10,981
  • GTX 970:8,561

決して楽観視は出来ません。グラフィックカード界で約1.3倍の違いというと、クリリンとMr.サタンくらいのとてつもない差があるので…GTX1070Tiを買った6ヶ月後にGTX1070よりも1.3倍強力なGTX1170が同じ価格帯で出てしまったらきっとこんな気持をするくらいなら花に生まれたかったと思わずにはいられないでしょう。

そういうわけでGTX1070Tiはもしかしたらこれを買うには時期が悪いかもしれません。いまPCを新調したいのであれば、あと6ヶ月くらい待って見たほうが良い…かもしれません。確信はありませんが…

それでもPCがほしいなら

確かに今は時期が悪いかもしれない…でも今すぐPCが欲しい!という人もいるでしょう。

そういう人でも比較的損をせず今すぐPCを手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか…?

選択肢は2つあります。第8世代のCPUが搭載されたゲーミングPCを買ってまつか、自作するです。

第8世代のCPUが搭載されたゲーミングPCを買って待つ

PCパーツというものは一度新しい世代が出たら1年ちかくは新しいものは出てきません。先程書いたGTXシリーズも1年以上の期間を経てから新しい世代が出ています。

第8世代のCPU、つまりi7-8700Kもしくはi5-8400のように下4桁の数字の1番目が8となっているCPUはついこの間(2017年11月)に販売開始されたばかりであるため、これが搭載されたゲーミングPCを今買って後悔することは絶対にありません。

なので、兎にも角にも第8世代の搭載されたゲーミングを購入し、あとで最新グラフィックカードが販売されたら自分で換装するという手です。BTOサイトではグラフィックカード交換サービスを行っている所もありますが、グラフィックカードの換装はベイブレードの改造並に簡単なのでチャレンジしてみましょう。

問題は第8世代のCPUが搭載されていて、グラフィックカードも安めのものが搭載されているものが存在しない点ですね。まあ普通に考えてi7-8700KとGTX1050みたいな頭が孫悟空だけど身体がマックのストローみたいな組み合わせでゲーミングPCを買う人はいるわけありませんからね…

とりあえず今1番安い第8世代が搭載されていて1番やすいゲーミングPCがこちら

ガレリア ZT
kt_410-3-300x263
CPUIntel Core i7-8700K
グラボGeforce GTX1060 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:250GB
価格149,980円〜

とりあえずこれを買っておいて新しい世代のグラフィックカードを待つというのもありでしょう。もう少し待てば更に安い、例えばi5-8400やi3-8100が搭載された安いゲーミングPCが出てくるはずですが、今のところはこれだけです。

そこで提唱したいのが自作です。

自作する

自作であれば自分で好きにPCを組むことが出来ます。

CPUは超最新のi7-8700K、GPUは激安のGTX1050か中古の何かみたいなパソコンを組んでおき、GTX1100番台が出る半年後までこれで粘るというやり方です。

個人的にはこれが1番「時期が悪いけど今すぐゲーミングPCがほしい」という要望に応えられるマシな方法だと思います。

そういうわけで、いまパソコンが欲しいけど特に自作スキルがない人は、今持っているパソコンで半年くらい耐えたほうが良いかもしれません…こういうサイトで言うのも何ですが…