ゲーミングPCの買い時はいつか

ゲーミングPCをかおうとすると聞こえてくるのがこの言葉「今は時期が悪い…」

たしかにiPhoneやエクスペリアは買う時期を間違えるとかなり悲惨な目にあいます。私の友達がiPhone5Sの発売一週間前にiPhone5を買っていましたが、5Sが発表された時は周囲の国全てに攻められた秦国の人よりも深い絶望を感じているような顔をしていました。

ゲーミングPCももしかすると同じようなことがあるのでしょうか?いつ買うのが最もお得で情強なのか?今回はそんな疑問に答えていきましょう。

ゲーミングPCの買い時とは

言ってしまうとゲーミングPCの買いどきというのは自分が買いたいと思った時に尽きます。

こういってしまうと元も子もないように見えますが、実はこれにはちゃんとした理由があります。

ゲーミングPCというのはCPU、メモリ、グラフィックボード、HDD、電源、マザーボードのような数々のパーツから成り立っています。それぞれのパーツはもちろん定期的に新しいものが発表され、そのたびに性能もグッと向上しています。まるでiPhoneの新型のようですね。

それではそれら全部の新型が発表された時期にゲーミングPCを買えば一番オトクで情強なんじゃないかと言われると実はそうでもありません。というのもあたらしいPCパーツが発表される時期というのは完全にバラバラだからです。

CPUの新作が出たころにはグラフィックボードが古いものとなり、グラフィックボードの新作が出た頃にはCPUが型落ちとなっている…HDDの大容量化を待っていたらメモリが古くなっている…というのは日常茶飯事です。

結局のところ、どのタイミングでゲーミングPCを買ってもそれぞれのパーツは新作でない事が多いのです。

私がおすすめするのはグラフィックボードの新作が販売された時期でのゲーミングPCの買い替えです。PCでゲームをするのであれば一番重要視したいのはグラフィックボードですからね。

グラフィックボードというのはNvidiaやAMDが出している例えばGTX960のようなPCパーツで、このパーツはゲームの描写をどれくらい正確に、高速にできるかを決めてきます。

このグラフィックボードもまた定期的に新しいものが発表・販売されているので、これが新しいものに切り替わるタイミングでゲーミングPCを買えば少なくともゲーム面ではもっとも新しくていいものを持つことが可能です。

グラフィックボードの切り替え時

グラフィックボードは例えばNvidiaならだいたい1年に1回毎に新作を発表しています。

2014年は例外でしたが2012年にはGTX600シリーズ、2013年にはGTX700シリーズ、2014年にはGTX900シリーズを販売開始しています。

新しくゲーミングPCを買いたいのであれば、この番号が繰り上がるタイミングで買うのが最もいいと言えるでしょう。

2015年6月現在主流なのはGTX900シリーズですが、どうしてもグラフィックボードの新作を積んだゲーミングPCが欲しいのであればGTX1000シリーズの登場を待つといった感じですね。

ただし、新しいグラフィックボードがいつ発表・販売されるかというのはまったくもって予想不可能です。

例えばGTX600シリーズは2012年の3月、GTX700シリーズは2013年の4月、GTX900シリーズは2014年の9月に販売開始されました。

こればかりは自分でPCパーツの情報サイトやドスパラのようなBTOPCサイトを覗いて「新作GTX1060入荷」みたいな記事を見つけるしか無いでしょう。

もしちょうどグラフィックボードの転換期にゲーミングPCが欲しくなったのであればラッキーですね。

ただし新しいグラフィックボードというのは値段もかなり張ってくるので注意しましょう。

PCパーツというものは時間が経つにつれて値段がどんどん下がっていくので、ある程度待ってから買ったほうが圧倒的にお得なのです。

それでも新品新作がほしいという人はグラボのニュースを調べて現在販売されているグラボが最新かどうかを見て考えましょう。ちなみに2015年6月現在最も最新のグラボはGTX980Tiです。

規格の切り替え時

ソケットの切り替え時を狙ってゲーミングPCを買う人はあまりいないと思われますが、一応説明しておきましょう。

CPUやメモリーは不定期にソケットの更新が行われます。

ファミコンのゲームがスーパーファミコンで遊べないように、もしくはUSBがライトニングケーブルのソケットにはまらないように、CPUやメモリにも同じような規格が存在します。

古いCPU規格で作られたCPUは古いマザーボードにしか付けられませんし、新しいCPU規格で作られたCPUは新しいマザーボードにしか付けられません。

この規格は不定期にアップデートされていくのですが、規格が切り替わる直前にマザーボードを買ってしまうと、たとえ今後新しいCPUと換装しようと思っても規格が合わないからマザーボードから購入しなおしという事になる可能性があります。

ただ、CPUの規格が切り替わったりすることは滅多にない上、自分でCPUの換装を全く考えていない人には全く必要ない知識です。今後買ったPCを改造したいと思っているのであればちょっと調べるくらいはしてもいいかもしれませんね。

まとめ

ゲーミングPCは買いたい時が買い時。どうしても新品が欲しかったらグラフィックボードの新品が出るのを待って買うといい。

グラフィックカードは1年に1回新しい物が出ているので、それを待ちましょう。待てるなら…

ただ、パソコンのパーツは待てば待つほど安くなっていくので、やっぱり安い今が買い時。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする