ゲーミングPCが欲しくてもゲーミングノートは絶対にやめよう

ゲーミングPCが欲しいけどゲーミングノートもいいな〜

あんまり情報がないからどっちにしようか迷ってるけど、どっちかというとゲーミングノートの方が欲しい…

と思っている人、今直ぐその考えを改めましょう。ゲーミングPCが欲しいのにゲーミングノートを買うというのはルンバがほしいからちりとりを買う、もしくはアメリアかに行きたいのに新幹線のチケットを買うくらいの愚行です。今からその理由を説明していきます。

ゲーミングノートPCは価格が高い割に性能が悪い

言い切りましょう。ゲーミングノートPCは性能が悪いです。費用対効果が最悪のデバイスこそがゲーミングノートPCです。

同じ値段を出してゲーミングPCとゲーミングノートPCを買うと、その性能は2倍くらい違ってきます。つまり同じ値段のゲーミングPCとノートPCで同じゲームを動かしているのにゲーミングPCではスムーズなのにゲーミングノートではカックカクになるという事が起きるのです。

たとえばGTX970とGTX970mを比べてみましょう。GTX970はゲーミングPCに載せるためのグラボで、GTX970mはノートパソコンに載せるためのグラボです。名前は同じですが性能はこれくらい違ってきます。

Screenshot at Jun 30 16-43-59 Screenshot at Jun 30 16-44-11

これはG3Dマークというベンチマークテストを行った結果です。リアルに2倍の性能差がついていますね。GTX970は3〜4万のグラフィックカードでこれが搭載されたPCは15万程度で購入できますが、GTX970MがついたゲーミングPCなら20万はします。

その理由はゲーミングノートの目的にあります。ゲーミングノートは基本的にはノートパソコンであるため、求められているのは本体の軽さと消費電力の少なさです。ノートパソコンなのに何十キロもあったら持ち運べませんし、消費電力が多ければ携帯して使えませんからね。

そのため、ゲーミングノートにはゲーミングPCとくらべて専用のCPU、メモリ、グラボが搭載されています。

どれも普通のノートパソコンと比べると超強力ではあるものの、重さと消費電力を抑えて作ってあるのでパワーも出ません。それにもかかわらずそれを製造するのにかかったコスト面からして値段が高く設定されています。

とにかく、ノートパソコンに付いているパーツは高くて性能が悪いのです。軽くて消費電力が少ないという点もありますが、ゲーマーとして求めているのはパワーでしょう。エコ・ゲーマーでなければノートパソコンを選ぶべきでは有りません。

拡張性がないのもマイナスですね。ゲーミングPCであれば数年ごとに新しいグラフィックボードに載せ替えてゲーミングPCとしての寿命を延長し続けることが出来ますが、ゲーミングノートはそれが出来ません。

ゲーミングノートはゲーミングノートの性能に限界を感じたら新しいゲーミングノートを買い直すしか有りません。

ゲーミングノートの寿命は2~3年で、それ以上経ってしまうと最新のゲームは遊べないわパソコン自体もなんか重たくなってくるわで快適にゲームをし続けることは出来ないでしょう。実際、私の持っていたゲーミングノートPCも3年くらいで寿命が来て画面が映らなくなりました。

一方でパーツが換装出来るデスクトップPCはそのようなトラブルとは無縁です。パーツが壊れたら変えていけばいいだけですからね。

持ち運ぶには重いし大きい

いや…でもノートパソコンは持ち運んで使えるし!!友達の家に持って行ってマイクラできるじゃん!とか思うかもしれません。確かにゲーミングノートは持ち運べます。持ち運べますが、重いし大きいので持ち運ぶ気も失せます。

ゲーミングノートは基本的にかなり大きな16インチなどの画面が付いた物が売られています。確かにゲームを高解像度で楽しむには大きなディスプレイが必要ですよね。

しかしそれがゲーミングノートの重さと大きさを肥大化させています。ゲーミングノートはたしかに電源を持ち運べばどこでも高画質のゲームがプレイできます。しかし、たいていのゲーミングPCは重さが何キロもある上、大きさも16インチ以上とかなり運びづらくなっています。

メーカーによってはゲーミングPCを買うと運ぶためのリュックがおまけで付いてくることすらあります。ゲーミングノートはそれほど運ぶのが難しいのです。

友達の家に持って行ってゲーミングノートで楽しむのもいいでしょう。自室やリビングなど好きな所にゲーミングノートを持って行ってゲームを楽しむのもいいでしょう。

ですが先に言っておきます。その大きさと重さにいつかたえられなくなり、やっぱPS4でいいやという事になったり、自分の机の上に固定して動かさなくなる日が必ず来ます。

その時初めて「これゲーミングPCとやってること変わらないんじゃ?」と気づいてももう遅いのです…!

逆にゲーミングノートが向いている人とは

あんまりゲーミングノートをディスり過ぎてもかわいそうですので、逆にゲーミングノートが向いているタイプの人を解説いたしましょう。

引っ越しが非常に多い人

諸事情により6ヶ月〜12ヶ月に1回くらいは引っ越すけど、ゲーミングPCは欲しいという人はゲーミングノートが向いています。

ゲーミングPCは本体が重たいうえ、液晶や周辺機器を持ち運ぶ必要があります。もし6ヶ月に1回くらいの頻度で引っ越しを繰り返しているのであれば、ゲーミングPCの持ち運びは面倒くさくて仕方がないでしょう。

頻繁に引っ越しを繰り返すような事情がある人はゲーミングノートの方が向いています。

自室が異常に狭い人

ゲーミングPCの本体はかなり大きく、40センチ四方以上があるものが多くなっています。ゲーミングデスクトップを使うには、これに加えて液晶やキーボード、マウスの置き場も確保しなくてはいけません。

何らかの理由により1畳くらいの部屋に住んでいる人はそもそもゲーミングPC&液晶を置く場所が無いかと思われるので、ノートPCの方がおすすめです。

なんかよくわからないけどノートPCの方がカッコいいしゲーミングノートがいいみたいな事を考えている人はやめましょう。もし周りにそのような人が居た場合は殴ってでも止めましょう。

おすすめのゲーミングノートPC

ここまで必死にゲーミングノートPCを買ってはいけない理由を説明しても、それでもゲーミングノートPCが欲しいという人のために当サイトで特集したおすすめのゲーミングノートPCについての記事を貼っておきます。

しかし繰り返し言いますが…ゲーミングノートPCはゲームをするには全然向いていません。

本当にゲームをしたいなら、デスクトップ版ゲーミングPCを買いましょう…!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする