ゲーミングPCを2〜3万で購入するには

マインクラフトやバトルフィールド、CoDやLoLをプレイしたい!めちゃくちゃプレイしたいがお金がない!!

ゲーム用のPCを購入したいが、出せる金額は2〜3万くらいしかない…という人は恐らくかなりの量いるはずです。

今回はそのような人のために、ゲーミングPCを2〜3万で購入する方法について解説していきます。

2〜3万で購入する前に、ゲーミングパソコンを2〜3万で手に入れるということはどういうことかということ、そして買うならどこで、どういうパソコンを選べばいいかについて解説していきます。

2〜3万では選べない

まず伝える必要があるのは、2〜3万ではまともなゲーミングパソコンは購入出来ないという事です。

そもそも2〜3万というのはゲーミングPCを買うにはあまりにも資金不足です。完全に不可能ではありませんが、選択肢はかなり限られてきます。

ゲーミングパソコンが欲しければ、最低でも5万程度は必要になってきます。5万でも現行のゲームがギリギリ動くかどうかといったパソコンが手に入るかどうかというくらいです。

2〜3万でゲーミングパソコンを購入することは可能ではありますが、恐らく最新のゲームをプレイするにはそうとう設定を落とす必要がでてきます。もしかしたらプレイすら不可能かもしれません。

買うならデスクトップを

パソコンを購入するならある選択肢はデスクトップかノートかという選択肢がありますが…この低価格でパソコンを手に入れたいのであれば絶対にデスクトップパソコンを選びましょう。

ノートパソコンというものは小さくし、省電力化するために性能を犠牲にしている上、小型化と省電力化するために掛かった研究費が値段に上乗せされているためかなり割高となっている傾向にあります。

そのため、2〜3万円でデスクトップパソコンを購入するのとノートパソコンを購入するのでは同じ値段を出しても手に入るパソコンの性能が非常に大きく変わってきます。

特にこれくらいの値段帯の場合、2〜3万円のノートパソコンだとマトモにゲームが動かせない可能性が出てくるので、この予算でゲーミングパソコンを買う場合は絶対にデスクトップパソコンを選びましょう。

モニターは諦めよう

パソコンを使うには本体とモニターが必要ですが、2〜3万ではモニターは諦めるほかありません。そもそもモニター自体が1〜3万するのに2〜3万でゲーミングPCを手に入れようと言うのが難しい話なのです。

それではどうしたらいいのか?それは…やはりメチャクチャ安いモニターを買うしか無いでしょう。選ばなければ激安モニターというのも存在します。

しますが…素晴らしいゲーミング体験は出来ないでしょう。このような激安モニタは解像度が低い上、ワイドディスプレイでない事が多いので…いろいろな面で不利になる可能性があります。

他にはテレビを使うという方法もあります。家のパソコンがHDMIに対応していれば、テレビをパソコンに繋いで使うこともできます。

std-hdmi

上の画像のような端子がテレビの裏側についていればテレビをモニターの代わりとして使うことが出来ます。

いちおうテレビの裏を確認してみましょう。通常のテレビは応答速度が早くないので動きの早いゲームには向いていませんが、モニタ無しよりはマシです。

新品で買うなら

まずマウスコンピュータのLM-iH321Eなんかは3万円台ですが結構いいスペックを持っています。

Screenshot at Jan 05 20-16-52

CPUはG1840、これは2013年のCorei7に相当するくらいの能力を持ち合わせています。

グラフィックカードは乗っていませんが、まあまあの性能を持ったCPUであるためある程度カバーできるでしょう。

もしくはドスパラのRegulus AMもいいでしょう。これは29,980円となっています。

Screenshot at Jan 05 20-25-44

CPUはA4-7300で、先ほどのLM-iH321Eよりやや劣りますが、このパソコンが積んでいるCPUはAMD社のグラフィックボードとCPUが合体した物であり、APUと呼ばれます。

便りなさそうですがくさってもグラボ付きパソコン、ゲーム性能はこちらのほうが上です。

恐らくマインクラフト、スカイリム、LoLくらいなら動くのではないでしょうか。これらのゲームは今でも人気ですが、リリース日自体はすごく昔なのでショボいAPUでも動くはずです。実際、Youtubeを見ると動いている動画を幾つか見ることが出来ます。

もちろん、解像度やグラフィック設定を最低まで落とす必要はありますが…

とはいっても安いパソコンなので全く期待はできません。比較的マシでしかも安い選択肢と言えるでしょう。

新品で買うならこの2つが堅実な選択肢でしょうか。中古で買う場合、運がよければ低価格で性能の良いパソコンが手に入る可能性がありますが…知識がなければ粗悪品を高く掴まされる可能性もあるので知識がなければ手を出すべきではありません。

ただ…ゲーミングPCをおすすめする立場としては、3~4万でショボくて最新のゲームが殆どできないゲーミングPCを買うよりかは、頑張ってあと5万貯めるか、親かアコムに借金するかして最低でもガレリアDHあたりを買ってほしいというのが本音です。

ガレリアDH
CPUIntel Core i5-6500
グラボGeforce GTX1050 Ti
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:250GB
価格89,980円〜

このゲーミングPCは入門用モデルではありますが、やはり最低限最新のゲームがそれなりの画質設定で遊べるような質を備えています。

せっかくゲーミングPCを買っても、最新のゲームがキレイに遊べないんじゃあPCでゲームする意味があんまりないので…可能ならもうちょっとお金をためましょう。

中古で買う場合

中古で買う場合、楽天オークションなんかがおすすめです。

うまくいけば誰かが他のBTOサイトで購入したゲーミングパソコンが激安で出品されていることがあります。

中古ゲーミングPCは運が良ければかなりの安値でいいゲーミングPCを手に入れることが出来ます。

しかし、最新パソコンのパーツの知識が無ければ数年前の、いまではもう1万円の価値もないゲーミングPCを5万円くらいで掴まされたりする可能性があるので注意が必要です。

もし中古でゲーミングPCを買いたいのであれば、まず先にCPUやグラボの型番の知識をある程度つけておくことをオススメいたします。

まとめ

2~3万で手に入るゲーミングPCはゲーミングPCというより「ゲームがプレイ可能なパソコン」に近く、最新のゲームをプレイすることは出来ない。

ただし、マインクラフトやLoLのような古いゲームをプレイすることは出来るかもしれない…

ゲーミングPCが欲しければ最低でも10万は出さないとまともな体験はできないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする