GTX1060搭載おすすめゲーミングPC

5,ついに販売開始されましたね。GTX1060搭載のゲーミングPC!

この前あたらしいTITANXも発表されたので、1000番代の次世代グラフィックカードはだいたい全部揃ったような気がします。

そこで今回はGTX1060が搭載されているおすすめゲーミングPCについて解説していきます。

GTX1060の性能

まずはGTX1060の性能から見ていきましょう。

  • GTX1080:12,809点
  • GTX1070:11,704点
  • GTX980Ti:11,357点
  • GTX980:9,748点
  • GTX1060:9,051点
  • GTX970:8,661点
  • GTX960:5,918点

性能的にはGTX980未満、970以上と言った所でしょうか。このように並べてみると最新のグラフィックカードのわりにあんまり大したことがないようにも見えますが…

実際にどれくらいのFPSが出るのか、スコアの近いGTX970ではどのゲームでどれくらいのFPSが出ていたのかの表がありましたので見てみましょう。

geforce-gtx-970-1920x1080-high-aa-performance

最高設定でバトルフィールド4が80FPS、バイオショックインフィニットが105FPSといったら結構なものではないでしょうか。

GTX1060はそのGTX970よりも高性能ですので、実際はさらに高いFPSを期待できます。

GTX1060があれば出来ること

GTX970以上の能力とくれば、GTX1060があれば出来ることというよりもむしろ、GTX1060で出来ないことを探す方が難しいかと思われます。

この能力だと恐らく超最新のAAAゲームを最高設定で遊んだり、4K解像度でゲームをあそんだりするには若干力不足だとは思われますが、超最新のAAAゲームを高設定で遊んだり、若干古いゲームを最高設定で遊んだりするくらいならバンバン出来るはずです。

また、バトルフィールド1みたいなゲームも恐らく高設定くらいで遊べるのではないでしょうか。

3090602-vcvvxwm

GTX1080で高解像度・最高設定で60FPS以上を出せていたことを考えると、もしかしたら最高設定で遊べるかもしれません。

他にはマインクラフトの影MODや工業MOD、GTA5、Fallout4、そしてLoLのような今でもずっと人気のゲームなんかはまず間違いなくかなりの高設定で遊べるでしょう。

GTX1060の評価

この性能と価格を見る限りでは、GTX1060はやはり「やっぱり60番代くらいの能力しか無いけどこれまでの60番代と比べると意外と強力 質は捨てて安さを求めてGTX1060を買っても意外と強力でびっくりするグラフィックカード」って感じがしますね。

意外と高パフォーマンス、しかしやっぱり60番代程度の能力…だけどやっぱり値段は60番代って感じです。

GTX1060はこれまで通り、ゲーミングPCに安さを求める人のためのグラフィックカードとなるでしょう。しかしこれまでの60番代と違って、安いわりにはかなりパフォーマンスを期待できるはずです。

GTX1060搭載おすすめゲーミングPC

GTX1060が搭載されているおすすめゲーミングPCはこちらです。

ガレリアXT
kt_410-3-300x263
CPUIntel Core i7-6700
グラボGeforce GTX1060
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージSSD:480GB
HDD:2TB
価格139,980円〜

このガレリアXTはGTX1060が搭載されている以外にも、近未来のゲームに向けてメモリが若干多めに積まれていたり、例によってCPUが比較的高水準のものが使われています。

もちろんHDDとSSDは両方搭載されているので、信じられないくらい高速で快適なPCライフを送れるでしょう。

今のところGTX1060が搭載されているゲーミングPCでこれといったものはありません。

ただ個人的には、ガレリアXTを買うならガレリアXFを買った方がいいのでは…という気持ちもあります。

ガレリアXF
kt_410-3-300x263
CPUIntel Core i7-6700
グラボGeforce GTX1070
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:2TB
SSD:480GB
価格159,980円〜

ガレリアXFはXTよりも2万円高い値段が設定されていますが、代わりにGTX1070が搭載されています。

ここでもう一度あの表を見てみましょう。

  • GTX1080:12,809点
  • GTX1070:11,704点
  • GTX1060:9,051点

GTX1060が9,051点なのに比べて、GTX1070は11,704点です。約2,600点、30%ほどの違いですが、グラフィックカード業界において30%の違いはコイキングとギャラドス…いえ、レオナルド・ダ・ビンチとアメーバくらいの違いをもたらします。

単純計算でGTX1070で60FPSが出せるゲームではGTX1060なら42しか出せないわけですからね。かなり大きな違いと言って間違いないでしょう。

どうせ13万のゲーミングPCを買うのであれば、15万出して3割強力なゲーミングPCを買ったほうが長い目で見るとお得だと個人的には考えています。

もちろんおさいふ事情があると思うので強くはいいませんが…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする