ゲーミングPCおすすめランキング

ゲーミングPCが欲しいが、あまりにも種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからないと言う人は恐らくかなりいるはずです。

そこで今回は私がおすすめのゲーミングPCをランキング形式で書いていくことにしました。

今回のランキングを制作するにあたって重要視したのは以下の通り

  1. 性能に対する値段の安さ、コストパフォーマンスの良さ
  2. 将来的に使い続けられるか、拡張性はあるか
  3. もしBTOパソコンが壊れた時サポートは大丈夫か

どれもBTOでゲーミングPCを買うときに非常に重要な項目です。

値段の割に性能の低いパソコンを購入したくないでしょうし、安すぎるものを買って現行のゲームを最高設定で遊べないなんてことが起きても悲しい…

もし将来パソコンをアップグレードしようと思っても、拡張性が無かったらアップグレードできませんし、何より壊れた時にサポートがしっかりしていなければ直すことが出来なくなる可能性もあります。

ちなみに、ゲーミングPCが高すぎると感じる場合はローンで買うと最高級のゲーミングPCが月1万くらいで買えたりします。ローンを組むには18歳以上である必要がありますが、値段が引け目となって購入に踏み切れない場合はちょっと考えてみるといいでしょう。

さて、ゲーミングPCを買う上で重要な要素を吟味したうえで私が考えるゲーミングPCおすすめランキング2016は…

1.無難に行きたい人のためのガレリアXF

ガレリアXF
kt_410-3-300x263
CPUIntel Core i7-6700
グラボGeforce GTX1070
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:2TB
SSD:480GB
価格159,980円〜

ガレリアXFはとにかく無難に行きたい人のためのゲーミングPCですね。

ゲーミングPCは欲しいけど、GTXウンタラ…みたいな単語は見るだけで頭痛くなるし、どれがよくてどれが悪いのか分からない…けどできるだけ長く使えて現行のゲームも最高設定でやりたいという人のためのパソコンです。

ようは「よく分からんけどコスパが良くて長く使える無難なやつがいい!」という人のためのパソコンです。

このガレリアXFはi7-6700やGTX1070など上の中くらいの能力を持ったパーツを寄せ集めて作られています。

ただ、ゲーミングPC業界では上の中くらいの能力をもったパーツでも既にかなり強力であるため、実際に触ってみるとその言葉の響きに反しての性能の高さに驚くかもしれません。

ガレリアXFの価格は約15万ですが、なんとGTX1070が搭載されています。GTX1070は現在発売されているグラフィックボードのなかでも上から2番めに高性能な製品であります。

また、このグラフィックカードは値段の割に強力なことも知られており、なんとその能力はちょっと前まで最強だったGTX980の1.2倍以上となっています。

たったの1.2倍?と思うかもしれませんが、ゲーミングPC業界では1.2倍違うだけでびっくりするくらい体感速度が変わってくるので侮るべからず…

また、このグラフィックカードはコスパが最も高いということでも知られており、ベンチマークのスコアを値段で割った時に一番いい数字を出すのがこのGTX1070なのです。

これが搭載されているということはつまり、ほとんどどんなゲームでもかなり高い設定でプレイできるという事になります。フォールアウト4をはじめ、ディビジョンやオーバーウォッチ、DOOM、BF1、CoD:IWなど思いつく限り全てのゲームを最高設定で遊ぶことが出来るでしょう。

mIMreob

もちろんバトルフィールド4のような過去の名作も最高設定で遊べます。

オーバースペック気味とも言えるこのグラフィックボードを搭載したパソコンを持っていれば恐らく今後5年間かそれ以上の間グラフィックボードを変えずとも最新のゲームを遊び続けることが出来ることでしょう。

さらに、グラボの性能を引き出すためかCPUとしてかなり強力な物が乗っているので、細かい悩みに悩まされることはないでしょう。

また、今流行のOS用のSSD(読み込み速度が信じられないくらい早くなる容量デバイス)が搭載されている上、メモリを8GBも積んでいます。これの何がいいのかというと、フォルダやプログラムを開く、ゲームのロードといった基本的な動作は信じられないくらい早く快適に行われるということですね。

この記事を最初に書いた時はHDDは1TB、SSDは240GBだったのに、いつの間にか容量2倍で値段が据え置きになっている所もポイント高いですね。

このパソコンを使っていれば全てのゲームは最高設定で軽快に遊べる上、ちょっとした動作の遅さやフリーズといったイラつきとは完全無縁になるでしょう。

>>ガレリアXFの詳細はこちら

2.安くて強力なガレリアDH

ガレリアDH
CPUIntel Core i5-6500
グラボGeforce GTX1050 Ti
メモリ8GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:1TB
SSD:250GB
価格89,980円〜

ガレリアDHの魅力はその安さにあります。お値段なんと10万円以下!

性能はやはりガレリアXFとくらべてしまうと落ちてしまいますが、それでも10万円以下で購入できるゲーミングPCとしてはかなりの性能を誇っています。

搭載されているGTX1050Tiは性能もそうですが、その高い省電力性能も高く評価されており、1世代前のGTX900シリーズよりわざわざ乗り換える人もかなりいるようです。

もちろんガレリアXFが搭載しているGTX1070と比べると、かなりの力不足を感じるかもしれません。ベンチマークスコアを見るとGTX1070とGTX1050Tiでは雲泥の差があります。

ただ、その分値段がかなり抑えられているのがこのグラフィックカードであるため、ゲーミングPCを10万以下で売ることができているわけですね。

ゲーミングPCに15万も出すことは出来ないが、10万未満ならなんとか出せるという人はガレリアDTで決まりでしょう。

GTX1050Tiはそこまで強力なグラフィックカードではないものの、くさっても最新のグラボであるため最新のゲームを動かすことくらいは造作も無いはずです。

過去の名作であるマインクラフトやその影MOD、バトルフィールド、スカイリムといったゲームなら恐らく最高設定で動かせるはずです。

Screenshot at Jan 29 16-50-25

最新のゲームをやろうと思ったら少し設定を落とす必要が出てくるとは思いますが…それでもある程度の画質、最低でもPS4の2倍くらいの画質では遊べるはずです。

また、最近値下がりしてデフォルトでSSDがつく様になったのもポイントが高いですね。

SSDというのは次世代の容量デバイスです。容量あたりの値段はHDDと比べると高いものの、HDDとくらべて桁違いの速度で読み込み、書き込みが出来るという特徴を持っています。

なので、例えばSSDにゲームを入れると数倍の速さでロードをしてくれるようになります。通常のロード時間が30秒のゲームをSSDに入れれば、5〜8秒でロードを終えてくれるようになります。

もしSSDにWindowsを入れればパソコンの起動やファイルのオープンといったパソコン全体の全ての挙動すらも信じられないくらい早くなります。

これからのパソコンには絶対に付けておきたいハードウェアですね。当サイトの他の記事でも口を酸っぱくして「パソコンを新しく買うならSSDを付けましょう…!」と書いてあります。

3ヶ月ほど前にはガレリアDHにはSSDが付属していなかったのですが、今ではガレリアDHを買うとSSDが付いてきます。250GBのSSDは1~2万ほどするので、それが付いて値段据え置きというのはかなりお得です。

>>ガレリアDHの詳細はこちら

3.最強を求める人のためのガレリアZG

ガレリアZG
kt_410
CPUIntel Core i7-6700K
グラボGeforce GTX1080
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージHDD:3TB
SSD:256GB
価格229,980円〜

とりあえずこれさえ買っておけば今後しばらくの間、パソコンのスペック不足に悩まされることは無くなるでしょう。持つもの全て最強がいいとか、どうせ買うなら最上位の物がいいとか、金が余って仕方ないとか、親が好きなモノを買ってくれるというので一番いいものを頼みたいという人のためのゲーミングPCです。

正直なことを言えばゲーミングPCのスペックに上限はなく、目指そうと思えば10年後の未来を先取りするようなモンスターマシンを作ることも可能です。

例えばSLIという仕組みを使えばグラボを2枚・3枚と同時にパソコンに組み込むことができるので、1枚10万以上する伝説の金持ち専用グラフィックカードであるGTX TitanXXを3枚繋いだパソコンを作ればグラボのパーツだけで30万するパソコンになります。

しかし、そんなパソコンを持った所で対応しているゲームが1つもありません。せっかく正気を疑われるレベルの能力を持ったパソコンを手に入れても、それを活かせるゲームが無ければ全くもって宝の持ち腐れですからね。

現行~2年後くらいまでのゲームを最高設定で遊べる、最も性能の高いゲーミングPCがこのガレリアZGというわけです。

ガレリアZGは搭載されているCPUは最初に紹介したガレリアXFと同じで、HDD・SSDはXFよりも少なめに設定されています。

しかし注目すべきは搭載されているグラフィックカードです。ガレリアZGはGTX 1080という、今現在最も性能の高いグラフィックカードが搭載されているのです。

このガレリアZGに搭載されているGTX1080というグラフィックカードは、1枚10万円するウルトラお金持ちのためのウルトラ高級グラフィックカードであるGTX Titan Xの能力を凌駕しています。

どれくらいGTX 1080が強力なのかを、テストによってグラフィックカードの能力を数値に換算した数字で見てみましょう。

  • GTX970:8,659点
  • GTX980Ti:11,547点
  • GTX1070:11,932点
  • GTX1080:12,784点

これだけ物凄いグラフィックカードを搭載していれば、恐らくすべてのゲームを最高設定で遊べるだけでなく、グラフィックが売りのゲームのグラフィックを強化するMODを入れた状態でゲームを遊べるでしょう。なんとガレリアDTに搭載されているGTX960の約2倍、ガレリアXFのGTX970の約1.3倍以上強力なスコアを叩き出しています。

2927557-eaz4rak+-+imgur

Screenshot_4

例えばこれはGTA5用のグラフィック強化MODですが…こんだけものすごくものすごいフォトリアリスティックなMODを入れてゲームを遊ぶには相当なマシンパワーを持ったパソコンが必要になってきます。

それほど強力な能力を持ったグラフィックカードというわけです。このグラフィックカードを持っていれば、どのゲームで遊んでも最高設定で遊べるようになるでしょう。

>>ガレリアZGの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする